風景 言葉

中屋柑橘農園は、標高約400〜500メートルの高地にあり四国山脈の峰、 峰が見渡せ、大変に良い眺めです。眼下に、朝霧の雲海が時々現れるとあたかも別世界、気分が爽快に成ります。 柚子、山椒などは先代から引き 継いで通算約40年、家族労力と期間的雇用者による労動力は従来どうり基本とししつつ、 右へ倣え体質の大多数の一般的農家経営のあり方から自己のポリシーに基づく独自経営を目指して方向転換、1998年より、施設備類の充実や販売活動、技術の向上に努め栽培から販売まで の総合経営をはじめる。



商品詳細は「作物ご案内」の柚子をクリック!

接木の風景


  全国一の生果出荷量を誇る高知県、当農園では県内外でも有数の優良系統樹である物部村の公文系から自家選抜し接木した苗木の自家育成からの栽培を行っております。
2年〜4年まで、苗床場での一括した管理での育成を行ってから園地に定植します。
定植後の成長が良いので結実(実がつくこと)がスムーズのように思われます。

接木後1年、育成風景

ブドウ山椒の青実
商品詳細は「作物ご案内」の山椒の青実をクリック!


商品詳細は「作物ご案内」のぜんまいをクリック!


商品詳細は「作物ご案内」のその他の作物をクリック!